メルマガ登録はこちら
保護者のための「ワンポイントテーマ」をお送りします。
ご登録情報を第三者へ 提供することはありませんので、ご安心下さい。
配信停止は簡単にできますので、ご安心下さい。
お名前
メールアドレス

あべが思うこと

人間

なんでもかんでも大人が子どもを教育しようとするのは

なんだか少々おこがましいことだと思っています。

 

自分たちよりも長生きするのだから

子どもが生きていけるように

子どもに色々と教えてあげなければいけない。

子どもを色々と教育しなければいけない。

 

そればかりが大人の務めなのかな、と思っています。

 

 

子どもへの「教育」といいながら

内容は「英数国」とか「進路」「就職」のことばかりだったりします。

 

ボクら大人は

「英数国」ばかりが人生の全てではない、とか

「英数国」は手段であり、もっと大事なことがある、とか

それを知っているはずなのに

なぜか子どもへは「英数国」ばかりを求めてしまう。

 

ボクら大人は

「進路」「就職」が思うようにいかなくても頑張っている人がいたり

「進路」「就職」が望み通りでなくても幸せに過ごしている人もいたり

それを知っているはずなのに

なぜか子どもの「進路」「就職」ばかりを気にしてしまう。

 

 

勉強ができるように教えて

進路がうまくいくように教えて

就職もうまくいくように教えて

そればかりが大人の務め、親の仕事、なのでしょうか。

それを「教育」と呼ぶのでしょうか。

 

もちろんそれらも大事なことですし、

「将来、うまくやっていけるように、困らないように」という愛情ゆえだと思います。

 

ただ

「うまくやっていく」とは、どういう人生なのでしょう。

ボクら大人は

「うまくやっていく」ことができているのでしょうか。

 

 

なんでもかんでも大人が教えようとすることないと思います。

 

むしろ、

大人として大事な務めは

「教えること」だけではなく「教えてもらうこと」だと思っています。

 

子どもたちから、

もっと色々なことを教えてもらってみて下さい。

 

 

お子さんが

どうにも退屈でわけのわからない話をしてきたとき、

「教えなきゃ、教育しなきゃ」と思っていると

なかなか話も頭に入ってきません。

そんな話をしていて「英数国」にも「就職」にも結びつかないと

なおさらでしょう。イライラしたり、疲れてしまうかもしれません。

 

しかし、

どうにも退屈でわけのわからない話でも

「教えてもらおう」と思ってみると

素朴な疑問が浮かんだり、時には感心したり、

ちょっと話が頭に入ってきやすくなることがあります。

それまで知らずにいた子どもの価値観が垣間見えて

成長を感じることがあるかもしれません。

 

 

なんでもかんでも「教える」のではなく

「教えてもらう」ことも大切な姿勢です。

 

大人が何でも正しい、というわけではありませんしね。

大人が何でも知っている、ということもありませんしね。

 

なんでもかんでも大人が「教育」しようとするのは、

時に子どもたちにとっては窮屈ですし、視野や可能性を狭めることになるでしょう。

保護者の視野が、子どもへのストレスになっていることはあります。

 

以前、ある生徒がつぶやきました

「ウチの親は、自分が神様にでもなったつもりでいる」と。

 

 

よく言われることですが

「人」という文字は、人と人とが支え合っている姿を表しています。

 

決して、

「大人が子どもを支える」のではなく

「大人も子どもに支えてもらっている」とボクは考えています。

結局は、

「支えてあげている」のではなく「支え合っている」と考えています。

 

だから、

なんでもかんでも大人が子どもに教えようとするよりも、

子どもからも教えてもらおうとする姿勢は大事だと思っています。

 

ちなみにこの姿勢が

「話を聴く」ということにつながります。

 

 

大人は決して「神様」のような存在ではなく、

ひとりの「人間」ですからね。

 

なんでもかんでも知っていて、

なんでもかんでも正しいことができる存在ではありません。

ましてや未来のことなど、わからないことが多いですよね。

 

保護者の方々が人間らしくなることで、

本人たちも人間らしさを身につけていけると思っています。

 

正しいことを教える、よりも

教えてもらうことや、支え合うこと、を大切にした方が人間らしい姿勢かもしれません。

 

 

「そんなこと言っても、ウチの子はそうはいかない」と

言われる保護者が方もいるかもしれません。

 

うまくいかないと思っていても、

まず先に姿勢を示してみて下さい。

「教えよう」というよりも

「教えてもらおう」という瞬間をつくってみて下さい。

 

ちなみに、こういうことを「先に」やるのは

大人の務めだろうなと思っています。

 

 

《DMMオンラインサロン》

2次募集を開始しました→こちら☆

 

《ご案内》

・10/20(土)ランチ会@横浜→こちら☆

・10/27(土)ぶかつ企画「宇宙部」@横浜→こちら☆

・10/28(日)ランチ会@立川→こちら☆

・11/11(土)セミナー&個別相談@横浜

・12/15(土)懇親イベント@東京

 

※書籍ご案内ページ→こちら☆