不登校でもイイじゃん 〜あべのブログ〜

『行かせるよりも、生きさせる』 不登校生、保護者、経験者らへのカウンセリングや学習指導、またイベントなどを行っております。

*

イベントご報告【6/19@日本橋】

      2016/07/10

 

FullSize22

先日に行われました「不登校生・保護者向け 講演・懇親・個別相談&高校進路相談会@日本橋」は無事に終えることができました、ありがとうございました。途中から来られた方々も含めると70名以上のご参加、思っていたよりも多かったです。みなさん本当にお疲れさまでした。

今回、ボクは「不登校生の高校進学」をテーマにお話をさせて頂きました。

もともと「不登校」を特別視しないスタンスであり、学校へ通っていようがいまいが大した違いはないという考えでもあるため、ボクの話すことや書くことは「不登校対策」というよりも、不登校とは無関係あるいは無関係そうに見える子どもや親子に向けて発信をしていることもあります。もっと言えば、「子ども・親子」に限らず、大人の人間関係にも通じることがあるという考えでして、要は「不登校だから、こうしましょう」というよりも、そんなことは関係なく発信をすることは少なくありません。

しかし今回は「不登校だからこそ」という点ばかりをお話しさせて頂きました。ここまでハッキリと「不登校生は違う」というスタンスでお話をする機会はほぼないのですが、テーマである「不登校生の高校進学」に関しては、やはり「不登校だからこそ」という部分が重要となるために、あえてそのような内容にしました。

「不登校」から「高校進学」を考えたとき、どうしても親子ともに前途多難でマイナスなイメージが大きくなりがちですが、決してマイナスな話にはしなかったつもりです。甘い話ではなく、気楽な話でもなく、「不登校でも入れる高校はあるよ」といった簡単な話ではなく、何もしなくて大丈夫という話でもなく、けれど、話を聞いた方々がいくらか前向きになって、そして今ごろ何かしらの動きを始めてくれていたらいいなと願うばかりです。

実は、もっともっと具体的な話をするつもりでした。ただ、途中で方向性を変えました。

今回、何名かの中学生らしき方々も来ていたのですが、ある子が一生懸命にボクの顔を見て話を聞き、そして必死にメモをとっていました。その子と目が合うたびにボクは「そんなに必死にメモをとらなくても大丈夫だから、こうやって足を運んで話を聞いてメモをとっている時点で、キミは何の問題もないし、本当に大丈夫だから、そんなに必死にならなくていい、もっと力を抜いていていい、もっとノンビリ聞いてくれていい、キミが考えることではないし、キミのせいではないし、キミが苦しむ話ではないし、だからそんなに必死に聞かなくても、メモは隣のお母さんがとってるから、もう大丈夫だから」と、そんな想いでいっぱいになりました。

なので、途中からは中学生くらいに聞いてもらいやすい話に変えました。そして、「不登校だからこそ」という内容でありつつも、「不登校だとか何だとかは全く関係なくなる時代が必ず来る」という言葉をあえて伝えました。あんまりボクは不確定なことを伝えるのが好きではないですし、今回の話は「情報提供」の性格が強いため、なおさらあまり抽象的なことで話を進めてはいけないのですが、それでも、中学生の方々にその言葉だけが頭の片隅にでも残っていてくれればという気持ちをこめて伝えたつもりです。

 

ボクの話の後もイベントは続きました。

IMG_6482

写真は不登校経験者の高校生へのインタビュー(体験談)の模様。実際に高校生活を送っている生徒の話は、やはり参考になることが多かったかと思います。また、みなさんが耳にはしたことがある「通信制高校」「サポート校」というものの特徴などの説明や、実際の高校関係者への個別相談も行われました。

IMG_6546

あとはフリータイム。写真はカウンセラーへの個別相談(予約制)の様子です。写真に見えていないところでは、多くの保護者がそれぞれのテーブルにわかれ、テーブルによってはスタッフも交えて自由に懇親をしていました。例によって、終了時刻になっても話の尽きないテーブルもありました。

保護者のみなさんにとっても良い機会になった気はするのですが、実は写真のはじに少し見えている部分で「保護者抜き」の小さな“懇親”が行われていたのです。ここが何だか良かった、いい空間になっているのを遠目で感じることができました。知っている顔なので、ちょっと近寄って声をかけようと思ったのですが、やめました、大人不在の方がいいような気がしましたので。

 

こういうことを書くと怒られるかもしれないのですが、今回は講演にせよフリータイムにせよ、多く来て頂いた保護者のみなさんよりも、ごくわずかの中高生や経験者の印象が強く残っています。

けど、怒られませんよね。そもそもの主役は彼らなのですから。

 

参加されたみなさん、お疲れさまでした、ありがとうございました。お手伝いスタッフのみなさん、お疲れさまでした。参加したくてもできなかったみなさんは、またの機会に。

【ご案内】

・新潟!7月9日(土)「ランチ会@新潟」→こちらをクリック♪

・東京!7月16日(土)「ランチ会@立川」→こちらをクリック♪

・大阪!7月31日(日)「保護者向けセミナー&懇親会@大阪」→こちらをクリック♪

メルマガはこちら☆

ご相談はこちら☆

 
   

REOの「不登校サポートコース」のご案内

hedaimage 学校へ行けないことで、不安や心配が尽きない方は多いかと思います。REO「サポートコース」では、学校へ行けない生徒のために多くの安心できる選択肢から自分に合った方向性でのサポートをすることができます。

 

 - いばしょクラブ, お知らせ, 活動報告