不登校でもイイじゃん 〜あべのブログ〜

『行かせるよりも、生きさせる』 不登校生、保護者、経験者らへのカウンセリングや学習指導、またイベントなどを行っております。

*

【ご報告】11/29「不登校生・保護者向け 講演・懇親・個別相談会@渋谷」

   

以前の記事でご案内をしました

「不登校生・保護者向け 講演・懇親・個別相談会@渋谷」は

無事に終了しました。

参加された方々は、ご足労を頂きましてありがとうございました。

 

スタッフあるいはボクの元へご感想の声がいくつか届いていますが

今のところ「参加して良かった」というものばかりです、ありがとうございます。

ただ、ご意見ご要望などはお聞かせ頂ければ今後に生かしたいと思いますので、

お気軽にお寄せ下さい。

 

ミニ講演、パネルトーク、懇親会、個別相談、

それぞれが何かのきっかけや何かしらのプラスになっていればいいなと願っています。

保護者向け個別相談会チラシうら

パネルトークは初めての試みでしたがご好評を頂きました。

学校へ通っていない経験があるものの、現在は個々に元気よく活動をしている2名や、

お子さんが学校へ通っていなかったものの、現在はこちらも元気にそれぞれの道を進んでいる保護者2名の言葉は、

いま悩みの最中にいる方にとって励みや気づきになったのではという気がします。

サポート校を経て自分らしい道に進んでいたり、あるいは全日制普通科高校へ進学して大学受験のために頑張っていたりと、

さまざまな進路を聞くことができたのも「ひとりひとり違う」と思わせてくれて良かったかなと。

懇親20151129

写真は懇親の様子です。

お顔を編集しているためわかりづらいかと思いますが、あちらこちらのテーブルでお話をしたり聞いたりという時間は、閉会時間がこなければいつまでも続くかのようでした。

やはり、こうした場所は必要だなと感じました。

各地で行っているランチ会(オフ会)も含め、もっと話しやすい小規模で、もっと機会を作れるように考えていきたいと思います。

保護者向け個別相談会チラシ表

今回、お手伝いスタッフには数名の経験者メンバーがいました、未成年の方も含めて。

また、メインスタッフはもともとこうした集いに参加していた側の保護者たちです。

似たような悩みで、同じように苦しんでいた日々もあったわけです。そして何とかならないか、どうしたらいいのだとネットで色々と検索などして、たまたま目にしたページがきっかけでブログを見たりしてオフ会やイベントに勇気を出して足を運び、と、ほんの数年前までは「いち参加者」だったわけです。

決して特別なメンバーではありません。「同じ」とは言いませんが、似たようなところは多々あります。

そうしたメンバーが、今回もスタッフとして会場の確保や企画、当日までの各方面への連絡、また当日の運営などをせっせとされていました。

そういう姿も励みになればいいなと思っています。

そういう姿のスタッフのみなさんも、お疲れさまでした。

 

無事故で終わって良かったです。

これからもよろしくお願いします。

p.s.

ご感想などはe-mail で

abe@reo.co.jp まで、お寄せ頂けると助かります。

あるいは今回の主催である「いばしょクラブ」スタッフあてのアドレス

club@ibasyo.jp

までお送り頂ければと思います。

よろしくお願いします。

 
   

REOの「不登校サポートコース」のご案内

hedaimage 学校へ行けないことで、不安や心配が尽きない方は多いかと思います。REO「サポートコース」では、学校へ行けない生徒のために多くの安心できる選択肢から自分に合った方向性でのサポートをすることができます。

 

 - 活動報告