メルマガ登録はこちら
保護者のための「ワンポイントテーマ」をお送りします。
ご登録情報を第三者へ 提供することはありませんので、ご安心下さい。
配信停止は簡単にできますので、ご安心下さい。
お名前
メールアドレス
次回「オヤツ会」は1月19日(日)です

お知らせ

'17/10/28 セミナー、「数学部」、無事に終了しました

2017.10.28

「ぶかつ」企画、

「『学校では教えてくれない数学』部」は無事に終了しました。

 

サイエンス作家である竹内薫先生の“授業”は、相変わらず面白かったです。

どの内容も確かに「学校では教えてくれない」ものであることに加えて、

「学校」という枠の中での評価が、どれほど可能性を狭めているのかを感じさせてくれました。

 

偉大な数学者や科学者が

子どもの頃は学校に馴染めなかったなどのエピソードは

「そうなんだ」と思う以上に、つじつまが合うという気もしました。

 

「学校へ行けない」ということだけで、人生や才能を悲観しないで欲しいということを

「数学」を通して伝えてくれていたような、そんな“授業”でした。

 

次回は「12月9日(土)午前10時」の予定です。

老若男女でご参加を頂ける「ぶかつ」ですので、是非ご検討下さい。

 

※“顧問”竹内薫先生のプロフィールはこちら

 

 

あと、

本日はボクのセミナーとランチ会でした。

 

台風の接近により雨風が強い中で参加されたみなさん、本当にお疲れさまでした。

 

参加された方々の状況が様々でしたので、

多くの不登校生や保護者に当てはまりやすい一般的な内容を色々と並べた構成にしました。

 

「事実とは違って見えること」「周りに影響されやすいこと」などの事象を

いわゆる「目の錯覚」を例にお伝えしてみたり、

人は「こうだ」と思ってしまうと、そのようにしか見えなくなることや、

悩んでいる最中はマイナスにしか考えられなくなることなどを通しながら、

「不登校」に対する「とらえかた」のようなものを話してみました。

 

みなさんの状況を伺うことなく、一方的な話だったので、

どこまで的を外さずに伝えられたかはわからないのですが、

少しでも何か持ち帰って頂ければいればいいなと願っています。

 

状況を伺いながら話をすると、いくらか内容が変わるかもしれませんので

また「少人数」のセミナーも検討したいと思います。

 

なお次回の予定は

「高校進路相談会」と題して、セミナーだけではなく学校関係者による話や個別相談も設ける形で

「高校」というテーマに絞ったものを開催します。

今のところ11月18日(土)を予定しています。

中学3年生、あるいは「高校へ入ったけれど通えていない」などの方々にとっては

直近の課題になると思いますので、是非ご検討下さい。

 

その後のランチ会は「いばしょクラブ」のスタッフとともに。

それぞれのテーブルで様々な会話があったようです。

実は、ボクは自分のテーブルに集中してしまい周りの様子を確認できなかったのですが、

詳しくは「いばしょクラブ」のブログで報告されると思いますので、そちらをどうぞ。

 

 

乱文での報告となりましたが、

いずれも無事に終わりました、参加されたみなさん、ご協力を頂いたみなさん、ありがとうございました。